Return to site

#01 PlayStation®4版移植に向けて

――遂にPS4版が完成しました。

icewind:

はじめまして、ゲーム全般を制作しましたicewindです。

私にとってコンシューマ機で自分のゲームを出すことは長い間の念願でした。

PC版のディアドラエンプティが2008年リリースでしたが、その後コンシューマ移植の機会が来るように何度も何度も滝行に心願成就祈願に行きましたね。滝行は辛かったですが願いが叶って良かったです。

滝修行マジオススメ

――ゲームについて簡単に説明して下さい。

icewind:

ディアドラエンプティは「ハイフィールドシューティング」と銘打っていますがそれは表の顔です。

このゲームは正体は「オカルティックサイバーSFシューティング風アドベンチャーノベル」だと思っています。この事はあまり表立って言うべき事でもないので、このページを見た人だけの秘密にしておいて下さい。

また、ゲームはバルタン星人が応援してくれる気持ちで遊ぶと良いです。大体のシーンはバルタン星人の事を考えていれば切り抜けられるように作っています。

――移植のきっかけは?

icewind:

ディアドラエンプティはWindows環境でゲームを作れる「DXライブラリ」という超絶ライブラリを使って作ったのですが、DXライブラリがPS4に対応したという記事を見て、「すげええええええ!!やはりDXライブラリは神だった!!もしかしてディアドラエンプティもPS4で動くのかな!?」と思ってとりあえず連絡してみたのがきっかけです。

実際触ってみて、移植そのものはそれほど大変ではありませんでした。

DXライブラリが神すぎて、ゲームがスタートからエンディングまで動くようになるまでものの2,3カ月で出来てしまいました。ただ、仕事の傍らでほんの少しずつ移植作業を進めたのと、PS4関連の実装が全然分からずその辺で大きく手間取ってしまい、最初は半年を予想していたのが最終的には1年半くらいかかってしまいました。この辺りはメディアスケープの方や、先にPlay,Doujin!でゲームをリリースしていたサークルですのやの方などに助けて頂けたおかげで何とかなりました。感謝感謝です。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly